TPOまとめブログ ☆ テクノポップとシンセサイザー ☆
25年の時を経て今蘇るTPO、2009年~は「日本のアート・オブ・ノイズ」TPOのCD再発祭り! テクノポップマニア必見情報をお送りします
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
GREENのパッケージデザインについて
☆T-SQUARE公式サイトからのお客様、GREEN情報まとめ ( 試聴、詳細、T-SQUARE伊東たけしさん関係の記事(写真多数掲載)) はこちらからどうぞ!

RIMG3812.jpg
写真はクリックで拡大

GREENの製品盤が届きました。
勝本みつるさんのオブジェを素材に、デザイナーの須山悠里さんにパッケージデザインをして頂きました。

この素晴らしいアートワークをご紹介します!
 


勝本みつるさんは、緑色をテーマに沢山の作品を作り続けているアーティストです。「緑色の研究」と言う作品集があり、その本の装丁デザイナーが須山悠里さんです。

2009年2月11日、本間柑治がたまたま通り掛かった東京ミッドタウンの地下、無印良品で、勝本みつるさんの作品展示がありました。
本間さんはそれを見た瞬間「GREENのジャケットは、この人にやってもらおう」と決めたそうです。

運命的な出会いです。

ジャケット打ち合わせでは本間さんの希望を取り入れ、デザイナーの須山さんが4種の模型を作成してきてくださいました。

RIMG0179a.jpg

RIMG0180a.jpg
( 写真はクリックで拡大 )

いずれも勝本さんの作品を使用したもので、CDの帯を付けず、プラスチック樹脂に文字情報を印刷して、樹脂を外すと勝本さんの作品オブジェになるものです。

CDの従来の規格にはないような大胆な案に、本間さんも大感動、
4種の案から全員一致で製品化したデザインに決定しました。

RIMG3811.jpg
製品化したものから、樹脂板を外したもの ( クリックで拡大 )

ジャケットは非常に高品位感のある素材で制作され、品格すら漂います。樹脂を外したジャケットに使われている紙も上質紙で、非常に美しいです。本間柑治さんも「本当にこの人に頼んで良かった。素晴らしい」と大絶賛。

トップの写真のように、樹脂版を浮かして付けると、ジャケットに文字の影が落ちます。その様子も非常に美しい。

RIMG3804.jpg
クリックで拡大

CD盤は一見鏡面なのですが、手に取るとかすかに透明で、光が透過します。これはメジャーからは出せない透明素材です。
とにかくコストが掛かった豪華なつくりのアートワークです。

RIMG3815.jpg
クリックで拡大

中の解説も今回もまた豪華な内容。田中雄二さんとメンバーの執筆によるものです。

この盤は、内容も歴史的にも重要なものになるので、今後長く語り継がれる作品に相応しいよう、コストも掛け非常に上質なものに仕上げました。
音も素晴らしいですが、アートワークも大きな魅力となっております。

皆様に愛されるよう、心を込めて作りました。
まもなくお手元に届きます。ご愛聴頂ければ、スタッフ全員何よりの喜びです。

☆このエントリを「デザインブログ&ニュース」様で取り上げて頂きました。ありがとうございます。
http://www.fast-d.com/news/fastdesign_2_2009_8_3.shtml



28年眠り続けていた
アナログシンセによるラウンジの大名盤、
2009/8/15に発売決定。
アマゾンインディーチャート5位獲得!



このブログにはじめていらした方は、
80年代テクノ界最大の隠し玉と言われた
この名盤も、是非チェック!
アマゾンインディーチャート2位獲得

右のプロフィールの中に詳細があります。
素晴らしい内容です!



ちょっと油断するとガンガン落ちちゃうFC2ランキング、
今日も1クリック、お願いします!


ブログ村 テクノ・エレクトロニカ部門、第1位獲得!
皆様のおかげです。
こちらも応援クリック、引き続きよろしくお願いします!
にほんブログ村 音楽ブログ テクノ・エレクトロニカへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:お薦めテクノ レコード&CD - ジャンル:音楽

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tpo2009.blog56.fc2.com/tb.php/69-f8245835
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。