TPOまとめブログ ☆ テクノポップとシンセサイザー ☆
25年の時を経て今蘇るTPO、2009年~は「日本のアート・オブ・ノイズ」TPOのCD再発祭り! テクノポップマニア必見情報をお送りします
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
学研大人の科学 マイコンナイト イベントレポ
☆T-SQUARE公式サイトからのお客様、GREEN情報まとめ ( 試聴、詳細、T-SQUARE伊東たけしさん関係の記事(写真多数掲載)) はこちらからどうぞ!

RIMG2912.jpg

2009年7月5日(日)お台場カルチャーカルチャー(カルカル)にて、「学研大人の科学 マイコンナイト」が開催されました。
このブログにもゆかりの深い方々が何人か集まりましたのでルポします(・∀・)

当日は第1部 「マイコン今昔対談」 
第2部 「フロクデアソビマシタ GMC-4+SX-150=?」
の二部構成。

第2部はこのブログでも連載してくれていたpolymoogさんたちのライブでした。
♪大河連載「TPO1を聞いたら身長が12cm伸びた」by polymoog

「何人でも連れて来ていいです!」と言われ「じゃあTPO全員に召集を掛けます!」とメールしたら、
poly さんがこんなんなってしまった→(((゚д゚)))ガタガタブルブル

RIMG2820a.jpg
会場には「大人の科学」の歴代ふろくがずらっと並び、お客様が熱心に見ていました。
それでは当日の様子を詳しくお伝えします!


「6人目のTPO」である入鹿山さん ( 1983年にフェアライトの言語解析を担当。天野さんも入鹿山さんを「天才」と絶賛 ) を当日お呼びしたのですが、この人に声を掛けるとやはりただでは収まらず、なんと前日に「TK-80の開発者の後藤富雄さんを連れて行く」とメールが!
Σ(゚д゚lll)
そして急遽、当日後藤さんにもゲストで出演頂く事になったとのこと。

RIMG2948a.jpg
入鹿山剛堂さん、出演者でTK-80エミュレーター作者の榊正憲さん、TK-80開発者の後藤富雄さん。
そして入鹿山さんの前にあるのは、後藤さんが持って来た、TK-80の完動品!
この本物のTK-80には多くの人が衝撃を受けてたみたいです。

RIMG2957a.jpg
後藤さんの出演は事前に告知されてなかったので(そりゃそうだ、入鹿山さんが前日に話したんだもん)会場に登場すると神(゚∀゚)の登場に場内大ウケ、
客席にも技術者が多かったようで、その後色々な人に囲まれていました。

RIMG2766a.jpg
第一部トークショー、テリー植田、榊正憲、船田巧、西脇秀樹(大人の科学編集長)、後藤富雄。

開発時の話などで盛り上がっていました。
そしてトークの中で「昔は『士農工商半導体』と言いましてね・・・」と言う話が大ウケ。
西脇さんより「今度半導体ナイトをやるので、その時は後藤さん、是非また来てください!」とのお言葉が。半導体ナイト、楽しみですね~

この日は客層がもう普通ではなくw
RIMG2811a.jpg
なんかすごい感じ・・・(゜д゜;

これ一部と二部の間なんですが、来ている方も、複数のモバイル機器をあやつり
RIMG2829a.jpg
いくつ持ってきてるんだろう(;゚ Д゚) …?!
ただものではないオーラが。

客層もさすが大人の科学ナイト!と言った感じの猛者ばかりでした。
(・∀・)イイ! 超面白かったですね。

トークの中で後藤さんに「客席こっち半分の人は、大体が技術者みたいですが・・」と言われていてw 私は向こう半分にいたのでわからなかったのですが、やはり漏れ聞こえてくる会話が技術者会話だったのでしょうか。

ところでこの日、一番はじめに「えー録音や撮影は・・・」(やっぱだめなのか・・・(´Д`; )
「ガンガンしてください!」(え(・∀・;)
「ガンガンブログに書いてくださいね~」と言う太っ腹!
次回の大人の科学系のイベは、絶対ザクティ持参しなきゃ。

RIMG2837a.jpg
会場はこんな感じ

さてpolyさん出演の第二部は、ふろくマイコンGMC-4を、別冊『シンセサイザー・クロニクル』のふろくシンセSX-150のシーケンサーに改造したものを使ってライブ。

改造したのは、SX-150の設計者Ganさん、演奏するのは、ELEKTELのpolymoog氏。ふろくシンセをどのようにしてマイコンで制御するのか、またふろくマイコンを使ってミュージシャン気分を味わえる小ネタなどを只今披露中。

RIMG2842a.jpg
小ネタどころか大ネタで・・・
ミニムーグですっごい野太い音が出て、ミニムーグの音、久し振りに聞いたなぁ~、
シンセをふろくマイコン3台で制御していました。
でもどれがどうなっているかはよくわからず!
とにかく出音は良かった。

その後はpolyさん、岡田徹さん+イマイケンタロウさんのテクノユニット“cto branch”の演奏なんだけど・・・・

RIMG2816a.jpg
このセッティングを見て、私はすごく衝撃を受けた・・・
今、こういうのがトレンドなの?(゜д゜; 板チョコぐらいのサイズの機材を弁当箱のようにずらっと並べる・・・これ、ビジュアル的にも、すごい衝撃です。
ここまで来たのか・・・と思った。

DS-10のイベントなんかでもそうみたいだし、(つかあれはDS-10だけでやってるのかな?)
それでいて、ひとつひとつの機材がすごく安価。でもそれで充分なんでもできる。
なんかすごい時代だなぁ・・・(゜д゜;

RIMG2867a.jpg
「スタジオボイスが休刊になりました~」「私は後藤さんの話に感動しました~」とボコーダーで語りかけるムーンライダースの岡田徹さん。

二部の二部、cto branch のライブがはじまりました。
ドコモダケのうた、を「ふろくマイコンGMC-4」を使って演奏。絶句。

これからみんなこんな手のひらに乗る機器になっていくんだろうか・・・
タンスぐらいだった大きさのものが、チョコレートぐらいになっちゃって、3千円になっちゃって・・・
(゜д゜;;;

RIMG2901a.jpg
polyの手元、大画面にアップ。出音は通常の機材となんら変わらない充実したライブ。
このサイズの機材でもう何も困らない時代なんだなぁとショックー

RIMG2962a.jpg
終了後。poly撤収中に再び機材撮影。ほとんど学研のふろく(絶句)
ライブすごい面白かった!期待以上でした~。

RIMG2942a.jpg
修了後、入鹿山さんと語るpolyさん。
polyさんお疲れさま!(・∀・)人(・∀・)

RIMG2925a.jpg
やはり前日にメンバー全員召集は無理がありすぎたw その中、なんとかスケジュールを調整してTPOの福永さんが来てくれました!
福永さん相変わらずフランス人みたい。

この日は他にも榊正憲さんのTK-80に関する熱い思い出話や、船田戦闘機によるArduino(アルデュィーノ)の解説など盛りだくさんだったのですが、音楽関係にフォーカスしてお届けしました。

沢山のブログに当日の記事があがっているようですので、皆様もぜひご覧下さいませ。
とても楽しい一日でした。また是非大人の科学イベントは、行ってみたいと思います!

以下当日の様子、関係者のブログです。
http://tcc.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/presents-e0e2.html
http://ceruleanblue.blog.so-net.ne.jp/2009-07-14
http://d.hatena.ne.jp/otonanokagaku/20090705/p1
http://d.hatena.ne.jp/polymoog/20090620/p1
http://lobbymemo.blogspot.com/2009/07/blog-post_07.html



アナログシンセによるラウンジの名盤、
2009/8/15に28年の時を経て、発売決定!
アマゾンインディーチャート5位獲得
予約受付中



このブログにはじめていらした方は、
80年代テクノ界最大の隠し玉と言われた
この名盤も、是非チェック!
アマゾンインディーチャート2位獲得

右のプロフィールの中に詳細があります。
素晴らしい内容です!



ちょっと油断するとガンガン落ちちゃうFC2ランキング、
今日も1クリック、お願いします!


ブログ村 テクノ・エレクトロニカ部門、第1位獲得!
皆様のおかげです。
こちらも応援クリック、引き続きよろしくお願いします!
にほんブログ村 音楽ブログ テクノ・エレクトロニカへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ:アナログシンセ - ジャンル:音楽

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tpo2009.blog56.fc2.com/tb.php/67-91a5f7df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。