TPOまとめブログ ☆ テクノポップとシンセサイザー ☆
25年の時を経て今蘇るTPO、2009年~は「日本のアート・オブ・ノイズ」TPOのCD再発祭り! テクノポップマニア必見情報をお送りします
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
天野正道インタビュー
RIMG2307a.jpg
天野正道、本間柑治

天野正道さんと本間柑治さんが、6月4日、24年ぶりに対談を行いました。
お互いの近況報告からはじまり、今までのこと、今後のこと、
海外も見据えたGREENのプロモーションについて・・・

その内容はまだご報告できないのですが、GREENカバー曲以外の全作曲と、GREEN全編曲を担当した天野正道さんに、当日色々お話を伺うことができましたので掲載します。
本間さんのコメントもあります。どうぞお楽しみ下さい!

★TPO1再発について

【管理人】TPO1が再発になると聞いて、すごく驚かれたかと思いますが、聞かれた時どう思いましたか?

【天野】う~ん・・・びっくりしました(笑)噂にはなってて、ネットですごい高額取引(7万円)されてるのは知っていたから、需要があったのかな~って。
その話があって、聴き直してみたんだけど、今の時代でもまだ通用するんじゃないかな~?って思った。
TPO1を試聴する(7曲ダイジェスト)


【管理人】25年経って久し振りに聴き直して、どう思いましたか?

【天野】みんな、よくやったよね、って・・・(しみじみ) 今こんなにできないだろうって(笑)

【本間】安西天野は別にして、他の3人はよく頑張ったよなと思うよ。特に福永(笑)

【天野】完成度がすごく高いと思うからね。アルバムとしてね。

【管理人】3千万掛かった原盤ですよね。

【天野】レコード会社の思惑の問題もあのアルバムは多かったから。いろんなことがあった。

【管理人】当時メンバーみんな若かったと思いますが、その中でも天野さんの技術が傑出して凄くて。

【天野】いえいえ(笑)

【管理人】今の20代半ばの作家で、こんなに書ける人はいないですよね。

【天野】あの時代はみんなで刺激し合えたと言うのと、今までなかったフェアライトと言う未知の機材が来たと言う事で、みんな夢中になったって言うのもあると思うんですよね。
寝る間を惜しんでみんなやってたからね。代官山の本間さんのスタジオで・・・


★フェアライトCMIについて


【管理人】フェアライトは当時どんな印象でした?日本で一番先に持ち込むにあたって・・・

【天野】結局テープレコーダーのお化けではあるんだけど、オーストラリアに行く前はもっと凄いと思って、実際実は岩ちゃん(岩崎工)とも行ってみて、これは見解が一致してたんだけど、「思ったほどたいしたことないネ」って言うのが、実は本音だったわけね。だから岩ちゃんが飽きちゃってるのもそのへんもわかるんですよ。
幻想が先に広まってたんですよ。だからその中で如何に使うかって言う事が、ノウハウに関しては安西君がかなり生み出した部分があって、それがすごいなって言うね。

あの頃一番それで面白かったのが、使う人によって全然アプローチが違うことなのね、
そういう意味で奥深い機材ではあったんだけど。

本間さんがやったアプローチと、安西君がやったアプローチでは、全然違うわけなんだけど。同じ機材を使っていて。ただみんな時間差でやっているから、お互い何やってるかわかんないってやつだよね。

【本間】そこがまた面白かったんだよね。みんなそれぞれの手の内が見えてないから。


★アマゾンインディー2位について


【管理人】今回アマゾンインディーチャート2位を取って、今の時代でまた受けてるということについては、どうでしょう?

【天野】歴史は繰り返すんでしょうね(笑)25年経ったから戻ってきたのかなあ?って。

【管理人】すごい新鮮だと言う声が多くて、天野さんのTragedy Monster が超かっこいいって声があるんですけど。「これは今の方が売れる!」と言われています。

【本間】あれはそもそもゲルニカに刺激を受けて作った曲なんだよね。天野君もゲルニカすごく好きだったから。みんなでゲルニカ聴いてたもんね。

【天野】Tragedy Monster って元ネタって言うか元曲があって、僕の曲で「プーランクの墓」って言うファゴットソナタを昔書いたのがあって、あれの1楽章・・あれをTPO1でモディファイしたんだけど、それを結びつけたきっかけはゲルニカで。

オリジナルでピアノとファゴットのがありますけど。最近外囿君がユーフォニウムで再現してくれて。一昨年ぐらいかな。
http://www.hmv.co.jp/news/newsdetail.asp?newsnum=412080048

その曲を使ったわけですよ。オーケストレーションして。


★GREENについて

【管理人】当時GREENが出なくなったと聞いた時はどうでした?

【天野】けっこうあれはショックでしたよね、安西君もそうだったんだけど、かなり時間を掛けてやっていたから・・・

【本間】安西君は作業的には一番大変だったからねー

【天野】こっちは譜面書いて終わってるからまだあれなんだけど、あとの二人はそのあとの作業がすごいわけだから。

【本間】僕は安西君があげてきたデータをいじるだけだから、あんまり苦労はしないんだけど。
安西君は作業的には莫大な作業をやってるから。

【管理人】出せることになってどうでした?

【天野】
TPOとは別の意味で嬉しかったですね。

【本間】天野正道の世界がある程度はっきり出てるから。TPOよりずっと前だからね。

【天野】ある意味、一番最初ソニーで一回試聴やってボツになったTPOがあるじゃないですか、あの形ってのも一回出したいんですよね、今回TPO1は色々入っちゃったんだけど

【本間】GREENとTPOの間の、橋渡しの部分があるわけよ。
今回のリリースで混ざっちゃったから、抽出したらほぼ今回のTPO1から繋いで出来ると思う。

【天野】ソニーがダメ出しする前のやつね。
本間さんのエレベーターミュージック的な発想の・・・
それはソニーとしてはダメだったんですよね。


★GREEN28年後の蔵出しについて

【管理人】GREENが出ることになって、聴いてくださる方に、メッセージをお願いします。

【天野】アナログシンセだけで、こんなすごいことができるんですよ、ってことを。
安西君の凄い打ち込みは、今じゃ誰も真似できないと思う。
人間国宝的なMC-8の・・・

【本間】あの技はねー

【天野】MC-4じゃないからね。まだね。
無形文化財だよな、あれはもう。誰もできないでしょう。

【本間】できないでしょう。

【天野】MC-8を使って、アナログシンセの多重録音であれだけやるってことは、
system700でも100Mでも鍵盤使ってじゃないじゃないですか、
打ち込みだけで。想像付かないと思うんですよ。
手弾きがないから。

【管理人】アナログシンセだけで、かつほぼ打ち込みだけで出来た、ラウンジミュージックですね、

【本間】冨田さんたちの時代は、手弾きでの多重録音が主体なわけだから。
MC-8でああいう構築をしているアルバムは、GREEN以外には、あそこまでやっているものはないからね。

【天野】手弾きのは他にあったんですよね。

【管理人】歴史的にも、超重要盤ですね。

【本間】安西君がコメントに書いてたけど、ローランドのデモレコードのアメリカのアーティストの人が作った作品、あれがヒントできっかけになったらしいけど、安西君ははっきり言ってあれを充分技術的には超えちゃってるから。

【天野】MC-8をあそこまで使いこなした人間は他にいない。松武さんとかのやり方と、また違ったわけだから。

【本間】全然違う。ほんとに屈指の存在だよね。


★TPOと80年代初頭について


【管理人】当時はまだ気づかなかったかも知れないけど、25年経ってTPOは全員が傑出した能力と言うか、凄いと思うんですよね。
超技術者集団、鬼才の集まり?

【天野】結局レコーディングには直接関係ないけど、入鹿山君とか、

【本間】そうそう。外郭メンバーがまた。

【天野】天才がねー。集まって来てた。

【管理人】当時は出てくる技術が全部新しい技術だった

【本間】それも大きいね。

【天野】DX出た時もそうだけど、FM音源もそうだし、いろんなことが可能性があったじゃないですか

【本間】次から次と新しいネタが出てきたから(笑)

【管理人】凄い時代でしたよね。

【天野】フェアライト、8ビットのサンプラーが2千万ぐらいしたのが、今はこんなちっちゃい基盤で何百円、千円切っちゃったからね。

【管理人】夢があったんですよね、あの頃はね。



まだまだつもる話は色々ありましたが、改めてあの時代は凄い時代だったと思わさせられる話が多かったです。また機会を設けてお話伺いたいと思います。

お二人とも、濃い話を沢山お聞かせ頂いて、ありがとうございました!


GREEN試聴はこちら
ここでGREEN関係のエントリがまとめて読めます。



2009/8/15発売決定!予約受付中


ちょっと油断するとガンガン落ちちゃうFC2ランキング、
今日も1クリック、お願いします!


ブログ村 テクノ・エレクトロニカ部門、第1位になりました!
こちらも応援クリック、引き続きよろしくお願いします!
にほんブログ村 音楽ブログ テクノ・エレクトロニカへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

テーマ:お薦めテクノ レコード&CD - ジャンル:音楽

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tpo2009.blog56.fc2.com/tb.php/63-06bcb071
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。