TPOまとめブログ ☆ テクノポップとシンセサイザー ☆
25年の時を経て今蘇るTPO、2009年~は「日本のアート・オブ・ノイズ」TPOのCD再発祭り! テクノポップマニア必見情報をお送りします
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
'Obento’制作後記 (本間柑治ブログ)
☆DS i Love You 公式サイト
☆DS i Love You アーティスト情報まとめはこちら

R0011379.jpg

本間柑治さん(DS i Love You)のMyspaceのブログが更新になりました。こちらにも同内容をご本人の許可を得て、以下に転載します。


'Obento’制作後記

11月10日に'Obento’11月24日には'Christmas Dinner'の配信がついに始まった。
記事もたくさん掲載していただき、ダウンロードのランキングも好調らしい。広報にご協力いただいた皆様、またツイッターでメッセージをいただいた皆様に心より感謝申し上げる次第。

10月25日に書き切れていない事が少々あったので追記する。
DSi & DS-10 plus での制作を始めて、最初の難関は「眠気」との戦いだった。まずシンセの音色を作って、パターンにメロディーを組み始める。1小節を延々繰り返して聞いていると特に睡眠不足ではなくても必ず睡魔が襲う。気がついたら1時間以上も聞きっ放しの状態で居眠りなんてことも珍しくないが、これは今でも相変わらずだ。

もうひとつの難関はDSiの大きさと形状が原因なのだが、操作中にDSiを持つ指が背面のカートリッジに触れて接点が離れてしまう状態となる。
これでDS-10 plusはフリーズ、その時点で保存していなかったデータは全て消えて無くなる。ついつい保存しないまま作業を続けていると、この現象でかなりの時間が無駄になることもしばしば。
当然同じことをやり直す気力は無く、別のアプローチで違うことを始めてしまうといったプロセスを何度も繰り返したりする。
まあ徐々にそんなことにも慣れっこになってデータが消えると逆に心機一転!というスイッチが入っしまったりする...

思い返せば、シンセで音楽を作リ始めた時から、音源数は出来るだけ多く使いたいし、様々なコントロールを意のままに使いたいいし、多重録音するならトラック数は出来る限り沢山欲しいし、と一方的に欲しがるばかりだ。
そうすることが自分の望む音楽を作ることへの当然の道筋であるかのように感じていた。やがてアナログ・シンセへの追求も中途放置してサンプリング音源に手を広げ、当然のようにコンピュータ中心の制作へと移行し色々なことが可能になったはずだった。

ところが感ずるのは可能になったことより逆に克服できない不可能な事柄の多さばかり。技術の進歩はめざましいが99.99999999999....といくつ9をならべても100にならないように果てしなく遠い道のりは「克服できない世界」だったのかも知れないとも思い始める。

もともと自分の築き上げたノウハウにあぐらをかく様なことは嫌いなタイプで機を見ては、初めて接する機材やソフトに乗り換えて気分転換を図っていた。
特に近年は従来使用してきた古いハードウェアをどんどん整理して極力何も無い状態に近付け、基本的にコンピュータ内でソフト楽器の簡単なレコーディング環境を作り、後は生演奏用のギター、ベース等必要最小限の楽器類だけ残した。

そんな機運になって来た時期に、追い討ちをかける様にDS-10 plus との出会いがやって来た。かなり制約はあるものの、感覚的にはアナログシンセの概念を忠実に再現していて、尚且つコンパクトでメンテナンスフリー、どこにでも持ち歩けるDSi の内部でシステムが完結している点は非常に魅力的だった。
私にとっては手にしているDSi の向こう側に過去の自分が操作してきた全てのシンセの残像が見えているので、ちっぽけなゲームマシンであることが逆に透明な光を七色に見せてくれるプリズムのようにマジカルな存在感を与えてくれる。

DSi と DS-10 plus は機能的に避けられない制約(≒限界)にがんじがらめになっているはずなのだが、そんな事よりはるかに大きな「意識の変革」をもたらす存在だった。どうせ99.99999...といくら頑張っても100にならないなら90だって、いや30だって似たようなもの、今までと比べたら我慢大会のような作り方をあえてすることが実はイマジネーションの広がりを逆に強く感じさせてくれるものであることを再認識できたことは意外にも大きな収穫だった。

次回は、'Christmas Dinner'についても記載の予定、乞うご期待。

Kanji Honma
 
スポンサーサイト

テーマ:最新音楽ニュース - ジャンル:音楽

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tpo2009.blog56.fc2.com/tb.php/171-64281579
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。