TPOまとめブログ ☆ テクノポップとシンセサイザー ☆
25年の時を経て今蘇るTPO、2009年~は「日本のアート・オブ・ノイズ」TPOのCD再発祭り! テクノポップマニア必見情報をお送りします
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Obento全曲解説 / 6,The Blue Marble
☆DS i Love You アーティスト情報まとめはこちら

Obento / DS i Love You (2010.11.10 iTunes on Sale!)
☆全曲ダイジェスト試聴 ★アルバム「Obento」情報まとめ
6) The Blue Marble は 3:30-4:52 で試聴できます。
iTunesで試聴・購入


☆The Blue Marble 楽曲解説

みなさんおはようございます。
今日は6曲目のThe Blue Marbleの楽曲解説をしますね。

この曲は、一部の人にすごく評判いいです。私もこのアルバムで最も好きな曲なのです。
このアルバムの中で、最もコード進行が凝った曲で、独特の味わいがあります。坂本龍一ファンには、すごく気に入って貰えるんじゃないでしょうか、

けして音数が多いわけではないのに、とてもDSだけで作っているとは思えないグレード感があり、本格的にレコーディングした楽曲と比べても全く遜色のないサウンド、音楽性であらためて本間さんの音楽性の深さに驚いてしまいます。

The Blue Marbleは皆さんもご存知のように、「宇宙から見た球体の青い地球」のこと。
今回DS i Love Youをリリースするにあたって、レーベルもこの Blue Marble となりました。

はじめのホーンのような音はまるで船出の合図のようで、その後大海原に船がゆっくり進んでいくような感じがします。揺れながら、雄大な海に船出して行くような・・・
でもそれは海ではなく、宇宙船が地球を見ながら航海している姿かも知れません。

凝ったコード進行が好きな方には、何回聴いて頂いても飽きない素晴らしい曲です。
中間部の展開も硬質でクラシカルな感じで、独特の雰囲気があって大好きです。

聴けば聴くほど、何か忘れかけていた大事なことを見つけられそうな、素晴らしい曲です。


☆Ustホワイトリスト多数有ります。
 無償でUstのBGMとして使用できます。詳細はこちらをご覧下さい。
 
スポンサーサイト

テーマ:DS-10 - ジャンル:音楽

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tpo2009.blog56.fc2.com/tb.php/143-519aaa84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。