TPOまとめブログ ☆ テクノポップとシンセサイザー ☆
25年の時を経て今蘇るTPO、2009年~は「日本のアート・オブ・ノイズ」TPOのCD再発祭り! テクノポップマニア必見情報をお送りします
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Obento全曲解説 / 5,Hana(Blossoms)
☆DS i Love You アーティスト情報まとめはこちら

Obento / DS i Love You (2010.11.10 iTunes on Sale!)
☆全曲ダイジェスト試聴 ★アルバム「Obento」情報まとめ
5) Hana(Blossoms) は 2:38-3:29 で試聴できます。
iTunesで試聴・購入


☆Hana(Blossoms) 楽曲解説

みなさんおはようございます。
今日は5曲目のHana(Blossoms)の楽曲解説をしますね。

これも初期にできた曲です。このサウンド懐かしいですよね、
安西さんもこういう曲あって、70年代後半、ジャン・ミッシェル・ジャールとかが結構こういうスタイルの曲沢山産み出してました。なつかしい~。
単純なパターンなんだけど、聴けば聴くほどはまってしまう曲で、この曲が一番好きって人も多いんじゃないでしょうか、

無駄な要素が入ってないだけ、聴いてて曲にはまりこめると言うか、色々な展開がある曲ですが、ミニマルに近いものを感じてしまいます。
アルペジオの音とディレイが組み合わさって、万華鏡のようなサウンドが続きます。
ちゃんとリズムトラックとメインのフレーズとバッキングが分かれてる曲で、使ってる音数もそんなに多くないのに、だけどなぜか心引かれるものがある、不思議な曲です。

雨がずっと降り続くみたいな曲。Hanaなのですが、何の花かはわかりません。今度聞いておきますネ。

こういう曲って誰でも作れるようで、それでいて作った人の実力の差がものすごく出る曲なんですよね。アマチュアでもこういうスタイルの曲を作っている人は数多くいますが、プロが作るとさすがにこれだけ差が出るのか、と言う、完成度の高さを感じさせる曲です。
一回聴き終わったら、すぐまた聴きたくなります。

☆Ustホワイトリスト多数有ります。
 無償でUstのBGMとして使用できます。詳細はこちらをご覧下さい。
 
スポンサーサイト

テーマ:DS-10 - ジャンル:音楽

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tpo2009.blog56.fc2.com/tb.php/142-42610c60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。