TPOまとめブログ ☆ テクノポップとシンセサイザー ☆
25年の時を経て今蘇るTPO、2009年~は「日本のアート・オブ・ノイズ」TPOのCD再発祭り! テクノポップマニア必見情報をお送りします
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Obento全曲解説 / 2, Business Class Flights
☆DS i Love You アーティスト情報まとめはこちら

Obento / DS i Love You (2010.11.10 iTunes on Sale!)
☆全曲ダイジェスト試聴 ★アルバム「Obento」情報まとめ
2) Business Class Flightsは 0:36-1:43 で試聴できます。
iTunesで試聴・購入


☆Business Class Flights 楽曲解説

みなさんおはようございます。
今日は2曲目のBusiness Class Flightsの楽曲解説をしますね。

文字通り、ヒコーキのビジネスクラスの快適な旅をイメージした曲です。しかし黄金の70年代を過ごした世代に取っては、飛行機の快適な旅と言うとイメージが沸きますが、現在の航空業界の窮状は当時と雲泥の差。
飲み物すらも有料サービスとなってしまった今、これからの若い世代には「飛行機の優雅な旅」と言っても、何のことかイメージできなくなるかも知れません。

しかし90年代以前(ゼロ年代も?)を知る者にとっては、やはり飛行機でのフライトは憧れですネ。空港に行くだけでワクワクするものです。曲タイトルのBusiness Class Flightsはやはり国内のエアラインではなく、海外のエアラインでヨーロッパのリゾートあたりへの優雅な旅を思わせます。

それにしてもビジネスクラスと言うには随分楽しげな曲で、とても仕事でビジネスクラスに乗っているとは思えません。絶対に仕事を忘れ果てて遊びのことしか考えてない曲ですね。

曲調はすごーく可愛い曲で、スヌーピーがヨットに乗っていい気になってる絵が私なんかは浮かんで来ました。キラキラ王道テクノポップで、YMOが好きな方にも、この曲は気に入って頂けるんじゃないでしょうか、若い女の子にも「1:26のぴるるるって音が可愛い!この曲は買う~」と評判がイイです。(このへんで飲み物とか機内食とか出てきている描写かな?と思いました。ぴるるるはスチュワーデスに話しかけられてるところかな?と。)

DS-10の限られたパターンとソングで作ったとは思えない、曲としての完成度の高さもさすがです。アナログシンセのまあるい音が、テクノと言っても刺さるような感じでなく優しい音で、この曲の楽しげなイメージになじんでいます。ポップで可愛く軽快で楽しげで、でもしっかりピコピコテクノしてます。テクノ好き以外の方でも充分楽しんでいただける曲です。

最後の展開のところは、飛行機が着陸態勢に入って地上に到達するところを思わせます。そう考えて聴くと、Sushiもそうですが、展開と描写力がすごい曲です。アレンジの完成度が高いので、本当に安心して楽しく聴けます。そのあたりもさすがですね。

夏のリゾートで聴きたい、気分をアゲてくれるテクノポップです。私はビジネスクラスは乗ったことがないのですが、いつかビジネスクラスでこの曲が聴きたいな~と思いました。冷たい飲み物を頂きながら、皆さんもぜひ聴いて下さいネ。
 
スポンサーサイト

テーマ:DS-10 - ジャンル:音楽

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tpo2009.blog56.fc2.com/tb.php/139-a99b8d77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。