FC2ブログ
 
TPOまとめブログ ☆ テクノポップとシンセサイザー ☆
25年の時を経て今蘇るTPO、2009年~は「日本のアート・オブ・ノイズ」TPOのCD再発祭り! テクノポップマニア必見情報をお送りします
ロックドリルの世界~地底世界の超機械巨神~ (DVD)


7/24に安西史孝さんが音楽を担当したロックドリルの世界 ~地底世界の超機械巨神~ [DVD]が発売になります。
最近このブログにいらっしゃる方にも、この作品の検索ワードでいらっしゃる方がとても増えてきました。
(同時にEVAがらみでの天野さんの検索ワードもとても多い)

そのため、安西さんのブログからロックドリル関連のエントリをまとめてみました。是非ご覧下さい!

■ロックドリルの世界~地底世界の超機械巨神~OP (youtube)
■映画監督の樋口さんに会う
■ビデオのデモ版到着!
■ロックドリルの世界 ~地底世界の超機械巨神~
■ロックドリルの世界のイラスト
■ロックドリルの世界のコメンタリートラック録り
■ロックドリルの音楽リスト作成
■ロックドリル配布資料ができました!
■プロの仕事
■「ロックドリルの世界」のプロモビデオが公開になりました

内容紹介
超硬の切羽!打ち抜けロッド!唸りを上げるHD190!地中深く闇の中、機械要塞が新たな刻(とき)を切り拓く!
製作総指揮:樋口真嗣、監督:田口清隆。話題の怪獣映画「長髪大怪獣ゲハラ」の黄金タッグ再び!他、豪華スタッフがスーパーメカ“ドリルジャンボ”DVD製作プロジェクトに結集!
岩盤をぶち抜きトンネルを掘り進む、誇り高きジャンボの勇姿を目撃せよ!

【作品紹介】
「黒部の太陽」でも描かれた、戦場の如きトンネル工事の世界。その現場で活躍するメカがホイール式ドリルジャンボJTH3RS-190EXだ。地底要塞と言えるほど巨大でありながら3ブーム2ケージを自在に操り地中を掘り進む驚異のメカニズムから、“戦士”の休息にいたるまでを描く巨篇!

【収録内容】JTH3RS-190EXに搭載されるドリフタはHD190 。ダンパー機構による衝撃の穿孔速度!さらにウイング型のブームを持つジャンボが現れる。そして青函トンネル、大清水トンネルなど名だたるトンネル工事を担ってきた歴代ジャンボたちは、現在そして未来へと何を残したのか?

【商品仕様・特典】◆3000セット数量限定仕様…プラモデルBOXアート風ジャケット

【スタッフ/キャスト】
製作総指揮:樋口真嗣(「新世紀エヴァンゲリオン」脚本・絵コンテ、「日本沈没」「ローレライ」他監督)
監督:田口清隆(「長髪大怪獣ゲハラ」「G」監督)
音楽:安西史孝(「うる星やつら」「みゆき」他)
イラスト:開田裕治(ガンダムシリーズのプラモデルパッケージ等)
スチール:小島健一(Webサイト「社会科見学に行こう」主宰にして大人の社会科見学ブーム火付け役。)

ナレーション:池田成志 (「天元突破グレンラガン」 ロージェノム役)

【特典内容】
副音声解説・・・樋口真嗣氏を中心とした、コメンタリーを収録予定 映像特典:フォトギャラリー(スライドショー)

内容(「キネマ旬報社」データベースより)
岩盤をぶち抜きトンネルを掘り進む、誇り高きホイール式ドリルジャンボ“JTH3RS-190EX”の魅力を完全収録。ホイール3ブーム2ゲージの最強仕様でアット的な威力を誇り、超硬の岩や地面を砕くドリル機に内蔵されている驚異のメカニズムを徹底解剖。

内容(「Oricon」データベースより)
豪華スタッフがスーパーメカ“ドリルジャンボ”DVD製作プロジェクトに結集!地底要塞と言えるほど巨大でありながら3ブーム2ケージを自在に操り、地中を掘り進む驚異のメカニズムから“戦士”の休息にいたるまでを描く巨篇。

皆様も是非ご予約くださいませ^^



ちょっと油断するとガンガン落ちちゃうFC2ランキング、
今日も1クリック、お願いします!


ブログ村 テクノ・エレクトロニカ部門、第1位になりました!
こちらも応援クリック、引き続きよろしくお願いします!
にほんブログ村 音楽ブログ テクノ・エレクトロニカへ
にほんブログ村

テーマ:特撮付随音楽 - ジャンル:音楽

マスター、キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!
RIMG2968a.jpg
6/24に試聴会が終わって、その後ちょっと直しがあって、その後マスタリング、
急ぎのBtypeだけ工場に直行して、それ以外のフォーマットのマスターと、Atypeの「Back in 1981」のマスターです。と言っても、届いたのは7/2。はやっ!

発送前に、サイデラの美女、石河さんから到着指定時間などを問い合わせるメールが届きます。

sd2.jpg

サイデラのブログにもありますが、石河さんはヘアメイクアーティストのお仕事もされているとか。
プロユースの高価な機材だけの写真だと冷たい感じがしますが、ガーリィな女の子がいるだけで全然雰囲気が変わって、サブカル誌の表紙のような写真ですね。
GREEN完成試聴会@サイデラ その3
RIMG2465a.jpg

試聴が終わると、なにやら小野さんが色々セッティングをはじめました。

RIMG2486.jpg

スタジオの音響特性を変え、次々と色々な残響を作り出す小野さん、

RIMG2487a.jpg

「同じセッティングでも暗くするだけで、こんなに聴こえ方が違うんだよね」
ほんとだ、感覚が鋭敏になるのか?驚くほど違う残響空間に感じられます。

RIMG2506a.jpg

みんなフロアのあちこちに移動して手を叩いたり、思い思いの場所で音場を体感します。
「ほんとだ全然違うねー」「すごーい」
そこで小野さんが天野さんに「何か弾いてみて」

そして天野さんがなんと・・・
キタ━━(゜∀゜)━( ゜∀)━( ゜)━( )━( )━(゜ )━(∀゜ )━(゜∀゜)━━━!!!
GREENのラストの曲、Epilogueのピアノ生演奏を!!!!!
私と吉田ディレクター、感動の嵐 ・゜・(ノД`)・゜・

今日来てよかった・゜・(ノД`)・゜・ ・゜・(ノД`)・゜・
素晴らしすぎる。神。(゚∀゚)(゚∀゚)

RIMG2493a.jpg

伊東さんも超楽しそうです。
サイデラ大学院、オノ研究室と言った雰囲気、
なにしろここは日本の5.1サラウンドの聖地ですから。

この後それぞれの場所に話の輪が出来、機材の話や録音の話、音楽の話で盛り上がっていました。

RIMG2475a.jpg

「いや~今日は本当に楽しかった!」本間柑治と伊東たけしさん。
撮影してると伊東さんがあまりにフォトジェニックで、どの写真もピースフルなオーラが漂ってました。
さすが30年に渡って日本フュージョン界を代表する人は違いますね!

2時間ほどの時間でしたが、密度の濃いとても贅沢ないい時間を過ごせました。
オノさん、サイデラの皆さん、本当にお世話になりました。
いつもありがとうございます。次回も是非よろしくお願いします ^^

GREEN試聴はこちら
ここでGREEN関係のエントリがまとめて読めます。



ちょっと油断するとガンガン落ちちゃうFC2ランキング、
今日も1クリック、お願いします!


ブログ村 テクノ・エレクトロニカ部門、第1位になりました!
こちらも応援クリック、引き続きよろしくお願いします!
にほんブログ村 音楽ブログ テクノ・エレクトロニカへ
にほんブログ村

GREEN完成試聴会@サイデラ その2
outside-r2a.jpg

TPO結成前の1981年、フェアライトがまだ登場する前、TPO前身ユニットのProject Greenがほとんどアナログシンセのみで作ったアルバムGREEN、

オノセイゲンさんがこのアルバムを聴いたとき「こんなポップなものが出なかったのは、何かの間違い。楽曲のできも、アルバムとしての編成も、2009年の今聞くのにも素晴らしい!すごく新鮮です。」と大絶賛、
小野さんの提唱で1981年当時のサウンドと、2009年版の立体的な音作りの2種類のマスタリングをして下さることになりました。

今日のサイデラ試聴会は、マスタリングされたスタジオで両方を試聴し比較できると言う贅沢な内容。

RIMG2440a.jpg
全員真剣な表情で試聴中。
左から 伊東たけし(T-SQUARE)、本間柑治、天野正道、オノセイゲン、
スタジオではプロユースのスピーカーから素晴らしい重低音が鳴り響いています。

プロデューサー本間柑治の判断で、今回は全員に圧倒的に評判のいい2009年版をCD化することにしました。しかし1981年版もとても良いので、これも配信などで出せないか、只今調整中です。

それでは皆様もGREENを是非お聴き下さい


試聴版はこちらから 詳細情報はこちらから
☆試聴音源は2009年版マスタリングです。

RIMG2453.jpg
試聴会後、天野正道、伊東たけし、オノセイゲン、本間柑治。
素晴らしい作品に仕上がり、全員満足気な表情です。

そしてこの後、まだまだサプライズが・・・

ここでGREEN関係のエントリがまとめて読めます。


GREEN、2009/8/15発売決定!
予約受付中。

TPO1がアマゾンインディーズランキング2位を記録したため、なんとかこのアルバムで1位を取りたいところです。
皆様どうぞよろしくお願いします!



ちょっと油断するとガンガン落ちちゃうFC2ランキング、
今日も1クリック、お願いします!


ブログ村 テクノ・エレクトロニカ部門、第1位になりました。
こちらも応援クリック、引き続きよろしくお願いします!
にほんブログ村 音楽ブログ テクノ・エレクトロニカへ
にほんブログ村


GREEN完成試聴会@サイデラ その1
RIMG2421a.jpg
2009年6月24日、10時。
今日はいよいよGREEN完成試聴会の日。吉田ディレクター、天野正道、本間柑治、まとめブログ管理人の4人が神宮前のサイデラマスタリングスタジオに集まりました。
安西さんは残念ながらぎっくり腰で欠席、開始前になごむエンジニアのオノさんと面々。

GREENは28年前、1981年にTPOの前身ユニット「Project Green」(本間柑治、天野正道、安西史孝)の3人によって制作された、ほとんどアナログシンセサイザーだけで作られたラウンジ・ミュージックです。今聴いても素晴らしい出来の大名盤です。
当時トリオレコードでレコーディングされたこの名盤、トリオのレコード事業撤退によりお蔵入りになってしまったのですが、このたび28年ぶりにリリースされることになりました(祝)。

本日オノさんがマスタリングしてくださった完成版を、制作されたそのままの環境と再生機器で試聴します。最も理想的な環境での贅沢な試聴会です。

今日はこの「GREEN」でゲストプレーヤーとしてリリコンを演奏してくださった、T-SQUARE伊東たけしさんもいらっしゃる予定です。T-SQUAREと言えばF1テーマのこの曲。日本人なら知らない人はいないですよね。
伊東さんとメンバーが会うのも28年ぶり。期待が高まります。

RIMG2458b.jpg
☆クリックで拡大します

伊東さんお見えになりました!オノセイゲンさんは実は、SQUAREの86年作品S・P・O・R・T・Sのエンジニアを担当した仲なのです。久し振りの再会にうれしそう。

伊東さんは最近は自転車野郎だそうです。すんごいおしゃれ!アスリートって感じです。
☆伊東さんの出演したマクドナルドのCMはこちら
☆オノさんの最新アルバム オリーブ・トゥリー・フォー・ピース こちらに詳しい情報があります。


RIMG2435a.jpg

28年ぶりの再会に四方山話が止まりません。そもそも伊東さんが参加したのは、安西さんとT-SQUAREが当時親しく、ユーミンのツアーのバックに参加しないかと安西さんが誘われたことがあり、リリコンの拡張の相談なども乗っていたとのこと。「安西は~?」欠席を残念がる伊東さん。
T-SQUAREをデビュー前から30年以上に渡って担当している、ヴィレッジミュージック社長の青木さんもいらして下さいました。80年代の話で盛り上がる面々。いよいよこの後試聴会です!

GREEN試聴はこちら
ここでGREEN関係のエントリがまとめて読めます。



ちょっと油断するとガンガン落ちちゃうFC2ランキング、
今日も1クリック、お願いします!


ブログ村 テクノ・エレクトロニカ部門、第1位になりました!
こちらも応援クリック、引き続きよろしくお願いします!
にほんブログ村 音楽ブログ テクノ・エレクトロニカへ
にほんブログ村